アークテリクスこのタグ偽物?中国製やフィリピンで作られるなど見方をまとめてみました。

アークテリクスこのタグは偽物?中国製やフィリピンで作られるなど見方をまとめてみました。の情報です。

 

私は現在アパレルショップ店員ということもあり、リアルな内容を綴っていこうというブログです。
アークテリクスを購入する前や購入した後のタグを見て、

 

  • え?このアークテリクスって本物?
  • 偽物っぽいけどアメアスポーツのタグも付いている。
  • 「フィリピンで作られた」ってタグは非正規品でしょ?
  • 韓国語のタグが怪しい
  • そもそもカナダ製じゃないの?

 

って、いろいろな不安を抱える方もいます。

 

 

共通してある事は、初めてアークテリクスを買ったという方に多い不安に感じます。
おおよそ2005年以降からはカナダ製のアークテリクスは本当に少数で、「リガ―ベルト」「アルファジャケット」「二―キャップ/ニーカップ/二―パッド」とあと小物くらいしか生産していません。
アークテリクスの生産国はアジア圏がメインです。

 

 

購入前に偽物か本物か不安な方は初めから正規店で買うのが安心なのでおすすめです。
本物じゃないと数か月でファスナーが破損したり縫製がほつれて穴が開いたりすぐに使えなくなります。

 

 

アークテリクスは一つ持っておくと数年使えるコスパの良いブランドです。

正規店舗の中でも特に利用者の多いショップをまとめます。

安いしポイント還元や送料無料もあるのでお得にお買い物ができますよ!

 

利用者の多いアークテリクス正規店をチェック!

 

 

 

 

 

アークテリクスのタグのフィリピンで作られるは偽物?本物?

 

特に偽物と不安を感じるタグを順番にまとめます。

 

やつぱりこのタグは日本人であれば「え?」って違和感を感じざるおえません。(都市伝説の時のあばれる君風に)^ ^

 

 

この「フィリピンで作られる」は日本人に配慮されて「Made in Philippines」を直訳したものだそうです。
もちろん本物なので安心してください。

 

 

またこういった語源の配慮は日本語だけではないですよね。

 

 

英語や中国語、韓国語も書かれています。
こういった中国語、韓国語のタグをみるとやっぱり違和感や不安を感じてしまうので偽者と思ってしまう方もたくさんいますが本物のアークテリクスなので安心してください。

 

 

アークテリクスのタグで本物と偽物の見分け方ってある?

 

アークテリクスの偽物が多く日本で流通しているのはご存知の通りです。
偽物の被害者の特徴としては、

 

 

  • アークテリクスがセールだったから買った
  • 激安表記だったので買った

 

 

ってことです。

 

よく聞きますよね、安いアークは買うと偽物と。

 

 

偽物を売っている店舗と本物を売っている店舗を見分けることが大切です。
間違ってもタグを見て偽物とか、ジッパーを見て本物だとか、一喜一憂しないようにしましょう。

 

 

基本的に偽物を売っている店は本物を展示するし、ネット通販の場合では写真は本物を使っています。
なのでタグを見たり、ロゴを見ても本物なので見分けができません。

 

 

前回偽物を買わないポイントについて3つ紹介したことがあります。
購入する際に不安を感じるのであれば読んでみてくださいね^ ^

 

アークテリクスリュックの偽物を買わない為の情報3選「マンティス、アロー22の被害に遭わない為に」
偽物被害に遭わないためにも偽物と正規品を売っている特徴を知るのがおすすめです。全国にあるアークテリクスの正規店の中でも特に利用者の多い店も紹介しています。

 

 

アークテリクスの中国製は偽物ですか?

 

*追記)
アークテリクスの中国製が本物ですか?というのも大変よく聞くワードですので追記します。

 

 

アークテリクスは上述したようにアジア圏が主な生産国です。
なので中国製のリュックなどは当たりまえのように本物(正規品)です。

 

 

でも、アークテリクスはカナダブランドなのでそのイメージ強いのも確かですよね、なので不安になる気持ちもわかります。

 

 

中国製は本物も偽物もある?

実際には中国製のアークテリクスは本物も偽物もあります。
本物に関してはここで解説している通り中国で作られているからです。

 

 

中国は言わずもがな偽物文化が根付いた国です。
数々の有名ブランド(エルメス、ヴィトンなど)が人件費や土地価格の安さから中国に工場を移転して現地スタッフを雇い安い大量生産を開始します。
もちろん品質は保たれています。厳しいチェックを通過したモノだけがデパートや百貨店に並ぶ訳です。

 

 

中国ではこういった有名ブランドの生産工場が多くあります、アークテリクスもしかり。また、数年〜数十年とブランドは中国工場っていう長い歴史もあります。
この長い時間の中で、

 

 

「本物の工場で働いていた中国人スタッフが工場を辞めて、再就職する際に労働条件に良い偽物工場に雇われます」

 

 

ってことです。

 

 

もちろん正規品を作っていた人がコピー品を作る事になるので作りは精巧ですよね。
スーパーコピー品やAAA,AAなどランクがある物や、見分けが難しものもあったりします。

 

 

一昔前は素材やジッパー滑らかさなどですぐに実物を見ると比較しないでもバッタモンとわかりましたが、今では購入な素材を使ってコピー品を作っているし、スタッフももともと正規品を作っていた人達なので見分け方が難しくなっています。

 

 

韓国の安いアークテリクスは本物?

 

韓国では街中の露店にブランド物が並んでいる街があります。(あえて街の名前は書きませんが。)
本物か偽物かっていう言葉も聞きますが、

 

 

袋にも入っていないで商品タグも付いていないアークテリクスが路面店やワゴンの中に入って売られています。
雨や湿気、太陽の紫外線も気にしないで売られています。

 

 

本物だと思いますか?

 

 

ってことです。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?
アークテリクスのタグや偽物の事についてまとめてみました。
結論としては購入前に見分ける事は難しいです。渡される(送られてくる)のが非正規品だからです。

 

 

安心してお金を支払えるのはアークテリクス正規店です。
最後になりますが、ここまで読んで頂きましてありがとうございます(´▽`*)

 

 

全国のアークテリクス正規店は沢山あります。
でも人気のショップやそうでもないショップがあるのは必然です。

 

 

特に利用者の多い安心して買えるアークテリクス正規店を紹介します。
私も購入した経験もありますが、特徴としては安いって事!
実店舗ではセール価格もしないアイテムが安く販売されていることも普通にあります。

 

 

本物のアークテリクスをゲットして素敵な毎日を過ごしてくださいね♪

 

利用者の多いアークテリクス正規店をチェック!