アークテリクス街で着るマウンテンパーカーサイズは?LT,AR,SVの違いは?

アークテリクス街で着るマウンテンパーカーサイズは?LT,AR,SVの違いは?の情報です。

 

私は現在アパレルショップ店員ということもあり、リアルな内容を綴っていこうというブログです。
この内容のブログを書こうと思ったキッカケですが、

 

  • 山じゃなくて街中で着るアウターとして買いたい
  • 春秋ものとして欲しい
  • 種類が多くて何を買ったらいいかわからない
  • 初心者でわかり易くサイズ感とか教えて欲しい

 

こんな悩みが多くある事を知りました。

 

確かになんでもかんでも買っていいっていうものでもないし、山以外という事で普段使いしたい方が悩むのもわかる気がします。
詳しく解説すると長くなるので、「購入の際に悩むポイント、サイズやLT,AR,SVの違い」などについてまとめていきます。

 

さらにお手入れ、洗濯(洗い方)や着こなしコーデも下に書いておきますので合わせて覗いてみてくださいね(´▽`*)

 

アークテリクス正規店をチェック!

 

 

 

 

 

アークテリクスのマウンテンパーカー人気おすすめ【失敗しないのだけまとめてみました】

 

結論からいうと、

 

  • THETA(シータ)
  • ALPHA(アルファ)
  • BETA(ベータ)

 

なに関しては見た目の違いなので気に入りや好きなのを選んで頂いてOKです。

 

違うのは丈の長さ。

 

一番丈が長いのはシータです。

 

 

お尻がスッポリと隠れるので防寒の役目も向上します。
特に山での着用に良いです。

次に丈が長いのはベータです。


こちらもお尻が隠れるくらい長いです。

一番短いとされているのがアルファです。


とはいえ、アウトドアブランドという事で山に適したサイズ感なのは当然と言えば当然です。

 

街で着る普段使いにアークテリクスのアトムも人気アウター

それとここで一つ押さえておきたいのはアトムです。

 

 

メンズやレディースにも人気アウターで、街中で普段使いしていてもお洒落でいいなって思う逸品ですね。
アトムを初見で「アークテリクスのアウターが欲しい!カッコいい!」と思った方は本当に多いんです。
なので紹介させていただきました。
(私個人的にもストリートで羽織るのはアトムかアルファがおすすめですので。^ ^)

 

 

アークテリクスのアウター選びで悩むサイズ感について

 

見た目やアイテムはお好きなモノを選ぶのが良いと話しましたが、サイズ感についても解説いたします。

 

考え方としては山でインナーにフリースや防寒着を重ね着することができる大きさになります。
なので大きめサイズになります。
タイトなシルエットで着こなしたいのであればワンサイズ小さめ、ラフなシルエットで着こなしたいのであれば普段のサイズっていうイメージです。
なので普段のサイズか一回り小さいのを選ぶかっていう点で迷っている方が多いですが、

 

一例として、

 

メンズのサイズ感

 


身長174cmのモデル
アルファ Mサイズ着用

 

身長162cm 体重55kg 

山でフル装備⇒Sサイズ
街で着るなら⇒XSサイズ

身長175cm 体重76kg 

山でフル装備⇒Mサイズ
街で着るなら⇒Sサイズ

身長180cm 体重85kg 

山でフル装備⇒Lサイズ
街で着るなら⇒Mサイズ

 

レディースのサイズ感

 


身長160cm 体重44kgのモデル
ベータ S着用

 

身長152cm 体重41kg 

山でフル装備⇒Sサイズ
街で着るなら⇒xSサイズ

身長160cm 体重48kg 

山でフル装備⇒Sサイズ
街で着るなら⇒XSサイズ

身長168cm 体重55kg 

山でフル装備⇒Sサイズ
街で着るなら⇒Sサイズ

 

購入する店舗によってもモデルの身長などから画像を載せていたりするので購入前にイメージしやすいと思います。

 

購入前にポイント

サイズなどいろいろ調べたとしても、実際に購入する時には不安はやっぱりあるモノです。
購入の際は返品交換が可能な店舗かをちゃんと調べてから購入することをオススメします。

 

 

 

 

SV、AR、LTの表記は生地の厚さを表します|アークテリクスマウンテンパーカーの表記違いを解説

 

SV、AR、LTなどアークテリクスのマウンテンパーカーにはいろんな表記がるのも初心者にはわからりづらいポイントでもあります。
でもこの表記は、

 

単純に生地の厚さを表す

 

と覚えておくとわかり易いですよ^ ^

 

ザックリ薄い生地〜厚い生地まで順に記号を並べてみます。

 

 

SV(シビア)

過酷な環境を想定し、防水性や耐久性など最高機能を有します。

 

AR(オールアラウンド)

いろいろな用途に、長く使えるように耐久性を重視したモデルで、一番汎用性が高いモデルです。

 

LT(ライト)

耐久性と軽量性を、うまくバランスをとったモデルです。

 

SL(スーパーライト)

最軽量モデルです。マウンテンレースなど、できるだけ軽量にしたいアクティビティ向きです。

 

MX(ミックスウェザー)

耐久性、通気性に加え、伸縮性を持ったモデルで、様々な気象条件でも着用できるように設計されています。

 

SK(スキーツーリング)

冬スキーの体の動きに合わせた立体裁断モデルです。

 

FL(ファスト・ライト)

気軽に着用できるライトなタイプです。

 

この中で何が街中でファッションとして普段使いするには何がいいのか?

 

って悩んだ方へのおすすめですが、

 

「AR」はオールラウンドという表記の略でもあるように汎用性が高いのでほとんどの人がARを選びます。

 

春や秋、もしくはオールシーズンでも使える間違いのないARが人気おすすめです。

 

 

アークテリクス マウンテンパーカの洗濯(洗い方)について

 

マウンテンパーカー(ゴアテックスなど)の洗濯方法や洗い方について解説します。

 

  • 洗うと撥水効果が低下する不安がある
  • 洗ってヘタれるのが怖い

 

など、不安もあるようです。

 

 

洗濯するメリットとデメリットと気になる撥水効果の低下を簡単に解説すると。

 

マウンテンパーカーを使用すると、汗や皮脂、突然の雨、排気ガスなどの影響によって耐久撥水効果が低下していきます。
使い方によって選択する頻度は変わってきます。

 

週3〜4日程度でランニング、スポーツクラブで使用している
10回くらい使用したら洗濯をします。

 

スキーやスノボ、登山などで使用している
10回くらい使用したら洗濯をします。

 

買い物や街中で使用している
20回くらい使用したら洗濯をします。

 

普段使いで使用している
20回くらい使用したら洗濯をします。

 

ってことです。
これはアークテリクス公式で発表しているオススメの選択回数です。

 

 

こちらはアークテリクス公式が公表している動画です。
不安のある方はチェックしてみてください(´▽`*)

 

 

アークテリクス、マウンテンパーカーの着こなしコーデまとめてみました

 

購入前や購入した後に気になるコーデや着こなし。
アークテリクスのマウンテンパーカーを愛用している人達はどんな着こなしをしているのでしょうか。
コーディネートで有名なwearからまとめてみましたのぜ参考にして貰えたら幸いです。

 

 


画像:wear

 


画像:wear

 


画像:wear

 


画像:wear

 


画像:wear

 


画像:wear

 

 

アークテリクス正規店をチェック!